2017年1月18日水曜日

Python 3.5.3 と Python 3.4.6 リリース

原文はこちら: Python 3.5.3 and 3.4.6 are now available

Python 3.5.3 と Python 3.4.6 がダンロードできます。

Python 3.5.3 はここからPython 3.4.6 はここから ダウンロードできます。

2017年1月3日火曜日

2016年12月23日金曜日

Python 3.6.0 リリース

原文はこちら: Python 3.6.0 is now available!

Python 3.6.0 がリリースされました!Python 3.6.0 は Python という言語の最新のメジャーリリースです。このリリースには多くの新機能と最適化を含んでいます。詳細は What’s New In Python 3.6 のドキュメントを参照してください。

ここから Python 3.6.0 をダウンロードできます。また多くの Python のサードパーティーのディストリビューターもすぐ利用できるように 3.6.0 のパッケージを作ってくれるはずです。

3.6 系のメンテナンスリリースは2017の第1四半期から定期的に行われます。

Python 3.6.0 を楽しんでもらえることを願っています!

追伸。ボランティアスタッフによるオープンソースプロジェクトなので、私たちは多くの、本当に多くの人たちの膨大なコントリビューションなくして Python のリリースを届けることはできません。コードやドキュメントの変更をコントリビュートしてレビューしてくれた人、バグを調査してドキュメントを書いてくれた人、Python やサードパーティーパッケージをテストしてくれた人、Python の開発やテストを支援するために必要なインフラストラクチャを提供してサポートしてくれた人、全ての人たちに感謝します。どうか Python ソフトウェア財団の活動をサポートすることについて考えてみてください。

2016年12月20日火曜日

Python 2.7.13 リリース

原文はこちら: Python 2.7.13 released

Python 2.7.x 系の最新バグ修正版リリースである 2.7.13 が ダウンロードできます 。どうぞ!

2016年12月17日土曜日

Python 3.6.0 RC2 リリース

原文はこちら: Python 3.6.0 release candidate 2 is now available

Python 3.6.0rc2 は Python 3.6 の2番目のリリース候補であり、次の Python のメジャーバージョンです。

3.6.0 はコードフリーズとなりました。3.6.0rc2 は最初のリリース候補である 3.6.0rc1 と同じコードベースであり、数個の重大な問題の修正とドキュメントの加筆や更新があります。3.6.0 の最終リリース予定日、いまのところ 2016-12-23 ですが、それより前に重大な問題がみつからなかった場合、3.6.0 の最終リリースはこの 3.6.0rc2 と同じコードベースになる予定です。3.6 系のメンテナンスリリースは2017の第1四半期から定期的に行われます。

Python 3.6 の主な新機能は以下になります。

* PEP 468 - 関数の **kwargs の順番の保持
* PEP 487 - クラス生成時のカスタマイズの簡潔化
* PEP 495 - ローカルタイムの曖昧性の解消
* PEP 498 - リテラル文字列書式指定
* PEP 506 - 標準ライブラリへの Secrets モジュールの追加
* PEP 509 - dict 型にプライベートバージョンの追加
* PEP 515 - 数値リテラルのアンダースコア
* PEP 519 - ファイルシステムパスプロトコルの追加
* PEP 520 - クラス属性定義の順番の保持
* PEP 523 - CPython にフレーム評価 API の追加
* PEP 524 - (システムの起動中) Linux 上で os.urandom() をブロックさせる
* PEP 525 - 非同期ジェネレーター (暫定)
* PEP 526 - 変数アノテーションの構文 (暫定)
* PEP 528 - Windows のコンソールエンコーディングを UTF-8 に変更 (暫定)
* PEP 529 - Windows のファイルシステムエンコーディングを UTF-8 に変更 (暫定)
* PEP 530 - 非同期内包表記

詳細は"What’s New In Python 3.6" を参照してください。

https://docs.python.org/3.6/whatsnew/3.6.html

3.6.0rc2 は以下からダウンロードできます。


3.6.0rc2 はプレビューリリースであり、本番環境での利用を推奨していないというのに注意してください。

リリーススケジュールの詳細は以下の PEP で確認してください。

2016年12月7日水曜日

Python 3.6.0 RC リリース

原文はこちら: Python 3.6.0 release candidate is now available

Python 3.6.0rc1 は Python 3.6 のリリース候補であり、次の Python のメジャーバージョンです。

3.6.0 はコードフリーズとなりました。3.6.0 の最終リリース予定日、いまのところ 2016-12-16 ですが、それより前に重大な問題がみつからなかった場合、3.6.0 の最終リリースはこの 3.6.0rc1 と同じコードベースになる予定です。3.6 系のメンテナンスリリースは2017の第1四半期から定期的に行われます。

Python 3.6 の主な新機能は以下になります。

* PEP 468 - 関数の **kwargs の順番の保持
* PEP 487 - クラス生成時のカスタマイズの簡潔化
* PEP 495 - ローカルタイムの曖昧性の解消
* PEP 498 - リテラル文字列書式指定
* PEP 506 - 標準ライブラリへの Secrets モジュールの追加
* PEP 509 - dict 型にプライベートバージョンの追加
* PEP 515 - 数値リテラルのアンダースコア
* PEP 519 - ファイルシステムパスプロトコルの追加
* PEP 520 - クラス属性定義の順番の保持
* PEP 523 - CPython にフレーム評価 API の追加
* PEP 524 - (システムの起動中) Linux 上で os.urandom() をブロックさせる
* PEP 525 - 非同期ジェネレーター (暫定)
* PEP 526 - 変数アノテーションの構文 (暫定)
* PEP 528 - Windows のコンソールエンコーディングを UTF-8 に変更 (暫定)
* PEP 529 - Windows のファイルシステムエンコーディングを UTF-8 に変更 (暫定)
* PEP 530 - 非同期内包表記

詳細は"What’s New In Python 3.6" を参照してください。

https://docs.python.org/3.6/whatsnew/3.6.html

3.6.0rc1 は以下からダウンロードできます。


3.6.0rc1 はプレビューリリースであり、本番環境での利用を推奨していないというのに注意してください。

リリーススケジュールの詳細は以下の PEP で確認してください。


2016年12月4日日曜日

Python 2.7.13 RC1 リリース

原文はこちら: Python 2.7.13 release candidate 1 available

Python 2.7 系の新たなバグ修正版リリースである Python 2.7.13 のリリース候補が python.org からダウンロードできます 。