2015年4月12日日曜日

Python 3.5.0a3 リリース

原文はこちら: Python 3.5.0a3 released

Python 3.5.0a3 がリリースされました。これは次のメジャーリリースである Python 3.5 の三番目のアルファリリースです。Python 3.5 はまだまだ鋭意開発中です。

これはプレビューリリースであり、本番環境で使うようなものではありません。Python 3.5.0a3 を試してみたいなら、ここからダウンロードできます。

2015年3月4日水曜日

Python 3.4.3 リリース

原文はこちら: Python 3.4.3 released

Python 3.4.3 が2015年2月25日にリリースされました。Python 3.4.3 には、3.4.2 への小さな改善と多くのバグ修正が含まれています。ここからダウンロードできます。

2015年1月14日水曜日

2014年5月18日日曜日

Python 3.4.1 リリース

原文はこちら: Python 3.4.1 released

Python 3.4.1 が 2014年5月18日にリリースされました。3.4.0 に対して 300 以上のバグ修正と改善が行われています。重要な変更として、Windows インストーラーに含まれる OpenSSL のバージョンに HeartBleed の脆弱性が含まれなくなりました。

詳細は 更新履歴 を確認してください。

2014年3月17日月曜日

Python 3.4.0 リリース

原文はこちら: Python 3.4.0 released

Python 3.4.0 が今日リリースされました。

Python 3.4 は、3.x 系における改善、数百の小さな変更やバグ修正を含みます。3.4 リリースに含まれる主要な新機能と変更です。
  • PEP 428, オブジェクト指向なファイルシステムパスを提供する "pathlib" モジュール
  • PEP 435, 標準化された "enum" モジュール
  • PEP 436, 組み込み関数の汎用的なイントロスペクション情報に役立つ機能拡張
  • PEP 442, オブジェクトのファイナライザの動作改善
  • PEP 443, 標準ライブラリにシングルディスパッチな汎用関数を追加
  • PEP 445, カスタムのメモリ割り当てを実装するための新たな C API
  • PEP 446, subprocess でデフォルトで継承しないようファイルディスクリプタの変更
  • PEP 450, 新たな "statistics" モジュール
  • PEP 451, Python のインポートシステムのモジュールメタデータの標準化
  • PEP 453, インストーラーに含まれる *pip* パッケージマネージャー
  • PEP 454, Python のメモリ割り当てを追跡する新たな "tracemalloc" モジュール
  • PEP 456, Python の文字列やバイナリーデータのための新たなハッシュアルゴリズム
  • PEP 3154, pickel 化したオブジェクトの新たなプロトコルとその改善
  • PEP 3156, 非同期 I/O の新しいフレームワークとなる "asyncio" モジュール
"What's New" に主要な変更内容を記載しています。

2014年3月11日火曜日

Python 3.3.5 リリース

原文はこちら: Python 3.3.5 released

新たなバグ修正版リリース、Python 3.3.5 では、Python 3.3.4 で生じたリグレッションの不具合が修正されています。